パソコンスキル・ビジネス活用実践科

パソコンスキル・ビジネス活用実践科

コース概要

(掲載日: 未定元年05月27日(月))
訓練科名
パソコンスキル・ビジネス活用実践科
開講月
未定元年7月開講
訓練期間
未定元年07月16日(火) 〜 未定元年11月15日(金)(4ヶ月)
訓練時間: 09:55 〜 04:20
募集期間
未定元年05月27日(月) 〜 未定元年06月14日(金)
選考日
未定元年06月21日(金)
選考結果通知日
未定元年06月28日(金)
選考方法
面接
応募対象者の条件
特になし
定員
20名
訓練目標(仕上がり像)
パソコン事務をより早く、より正確に処理するための様々なテクニックを身に付け、企業に即戦力として求められる人材となる。
  • 学べること学べること

    • ・ビジネススキル
    • ・パソコン基礎/Windows 10
    • ・Microsoft Excel 2016
    • ・Microsoft Word 2016
    • ・Microsoft PowerPoint 2016
    • ・Word ⇄ Excel間の連携
    • ・Excel データ分析
    • ・Excel マクロ / Excel VBA
    • ・就職支援
  • 目指せる資格目指せる資格

    • ・Microsoft Office Speciaist Word2016/Excel2016 (一般)
    • ・Microsoft Office Speciaist PowerPoint 2016
    • ・日商PC検定・文書作成3級/
      データ活用3級/プレゼン資料作成3級
    • ・VBAエキスパート Excel VBAベーシック
    • ・ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック
    • ・ビジネス文書検定3級
  • お勧めポイントお勧めポイント

    • パソコンが苦手な初心者の方にも基本操作からビジネス活用レベルまで幅広く学んで頂けます。教室はお洒落な街「心斎橋駅」御堂筋線⑦番出口から徒歩2分!四ツ橋線⑤番出口からも徒歩3分!
      説明会・見学・お問い合わせは随時お気軽にお電話下さい。

カリキュラムカリキュラム

訓練内容 訓練概要 ワープロソフト・表計算ソフト・プレゼンテーションソフトの使用法及び応用的な操作方法、文書類・帳票類の作成に関する知識及び技能・技術を習得する。
科目 科目の内容 訓練時間
学科 入校式・オリエンテーション 入校式、訓練の概要説明(3H) 3時間
修了式 修了式(3H) 3時間
就職支援 応募書類(履歴書・職務経歴書・送付状/カバーレター・お礼状)の書き方、面接の受け方、ジョブ・カードの作成支援 12時間
安全衛生 VDT作業管理、健康管理、疾病予防 2時間
コンピュータ概論 パソコンの仕組みと動作、OSの種類と特性 4時間
情報通信技術・セキュリティ概論 LAN(ケーブル・接続機器、プロトコル、ネットワークサービス)、インターネットとLANとの接続、情報セキュリティの概要、PCにおけるセキュリティ、情報管理体制とデータ管理 6時間
ビジネス文書知識 表記技能(総合、用字、用語、書式)、表現技能(正確な文章、分かりやすい文章、礼儀正しい文章)、実務技能(社内文書、社外文書、文書の取扱い) 12時間
ビジネス帳票知識 ビジネス帳票の主な種類、作成の留意点 6時間
プレゼン資料知識 プレゼンテーション資料の構成、効果的な演出方法 6時間
実技 パソコン基本操作実習 Windowsの基本操作、インターネットを利用した情報収集、ファイル管理、キーボード入力 6時間
文書作成ソフト基本操作実習 ワードの基本操作、文書の書式設定、文字の書式設定、段落の書式設定、表の作成
【使用ソフト:Word 2016】
24時間
文書作成ソフト応用操作実習 オブジェクトの活用、その他の書式設定、図形・写真を使った案内状やパンフレット
【使用ソフト:Word 2016】
24時間
文書作成実習 ビジネス文書・資料の作成(送付状、会議資料)
【使用ソフト:Word 2016】
24時間
表計算ソフト基本操作実習 エクセルの基本操作、ワークシートへの入力、関数の活用、ページレイアウトの設定、ワークシートの設定、条件付き書式、ワークシートの編集
【使用ソフト:Excel 2016】
24時間
表計算ソフト応用操作実習 グラフ作成、リストデータ操作、データ集計、ピボットテーブル、関数の利用、在庫管理表
【使用ソフト:Excel 2016】
30時間
表計算データ処理実習 文書・帳票類の作成(見積書・納品書・請求書・販売管理表)
【使用ソフト:Excel 2016】
30時間
ソフトウェア間の連携活用実習 差し込み印刷、宛名・ラベル印刷、オブジェクトの貼付け・リンク設定、インポート・エクスポート
【使用ソフト:Word 2016、Excel 2016】
12時間
表計算ソフトプログラミング基本実習 マクロ作成(マクロ記録、マクロ実行)、開発環境の基本操作、ヘルプ機能、オブジェクトとプロパティ、宣言とデータ型、基本ステートメント(If、Select、For、Do)、ユーザ定義関数、プログラミング作成演習(販売管理プログラム) 【使用ソフト:Excel 2016】 42時間
表計算ソフトプログラミング応用実習 オブジェクトの利用、関数の利用、イベントの利用、ユーザーフォームの利用、ファイルシステムオブジェクトの利用、エラー処理とデバッグ、プログラミング作成演習(商品売上システム) 【使用ソフト:Excel 2016】 60時間
表計算ソフトデータ分析実習 ビジネスデータ把握力(平均、中央値、最頻値、レンジ、標準偏差)、ビジネス課題発見力(外れ値の検出、度数分布表、標準化、移動平均、季節調整)、ビジネス仮説検証力(集計、散布図、相関分析、回帰分析、最適値) 【使用ソフト:Excel 2016】 36時間
プレゼンテーションソフト操作実習 パワーポイント基本操作、スライドの作成、アニメーション効果、スライドショー、プレゼンテーションの実践・発表     【使用ソフト:PowerPoint 2016】 42時間
企業実習 実施しない
職場見学、職場体験、職業人講話 【職業人講話】
事務職の職務内容と求められるスキル
6時間
訓練時間総合計 408時間
学科 48時間
実技 354時間
受講者の負担する費用(税込み) 教科書代 11,178 円
指導方法 訓練形態(個別指導・補講を除く) 全ての受講者を一堂に集め、講師が直接指導する
設設備や教材等を有効に活用した効果的な指導のための工夫 ・テキスト以外に、オリジナルの教材資料、多数無料配布しています。
・受講生1人に1台のパソコンを用意し、自分のモニターとスクリーンに映し出された講師のモニター画面とを    
 照らし合わせながら授業をすすめることで、確認がしやすく理解度が高まります。
受講者ごとの特質及び習得状況に応じた指導のための工夫 ・各項目ごとに練習問題を実施し、習得度に応じた指導を行います。
・受講生とのコミュニケーションを大切にすることで、いつでも質問のしやすい環境を整えています。
・放課後には教室を開放しております。

ページの先頭へ

ご相談・学校見学・お問い合わせは随時受付しております。お気軽にどうぞ。